代表のご挨拶

代表のご挨拶

文化の縁を大切に

弊社は 2002年に中国文化部傘下中国対外芸術展覧中心と業務提携を結び、日中間の美術や書道を通じた文化芸術交流事業を行う日本側の窓口として社名は日中芸術センターでスタートしました。

翌年、日本のマンガを中国へ先駆けて紹介し漫画界の大御所ちばてつや先生、里中満智子先生など大勢の方々にご協力を戴き現地で展示会や講演会及びサイン会等の催しを実施。北京では中華世紀壇、上海では上海テレビタワー・東方明珠メディアセンターで盛大に開催。また、中国の世界平 和書画展の来日展示交流などの文化交流事業を実施。2年目から、石材事業部を設置。鹿島建設などのゼネコンのニーズにより、材料販売事業が順調に進み、国土交通大臣の許可を取得。都心の超高層ビルの内外装石工事を請負う本格的な石工事業で急成長。メジャーと肩を並べ大手町や丸の内 界隈の再開発工事をこなしました。東京で初の試みとされるほど難しい工事も挑戦し超高層ビルの三井住友銀行新本店ビルの外壁などを担当させて戴き勇気と叡智を持って職務を遂行。文化系出身の私が建築分野で一定の達成感を覚え、2010年の暮に一大決心をして再度、会社の設立当初の経営方針へ戻すことを決断。

代表取締役 山田慶太郎

代表取締役 山田慶太郎

この度、光栄なことに中国文化部の海外派遣機構で東京中国文化センターの書道講座に講師として招聘され、10月より講座を担当。又、政府系公司出身の北京の友人からの提案により中国の文化 財の回帰促進を目的とした会を発足させ、弊社に事務局を設置し、日本の各財団、美術館、記念館 などの倉庫に眠っている中国の文化財を関係者の方々と御会いして中国への回帰を呼掛け、買取りの実務を行います。同時に日本での実績のある世界平和書画展や中国での実績のある日中漫画交流 展などの書道・絵画・マンガ交流展を中心に日中間の文化交流や仏教団体の交流関連事業を企画運営して参ります。何卒ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。
一方私ごとですが仕事の傍ら私の画業を復活させ、日本の祭り文化を讃える絵画プロジェクトのスタートをきりました。これからは一層文化の縁を大切にして参りますので宜しくお願い申し上げます。